FC2ブログ

トップランナー基準とは 

こんにちは。北欧住宅のスキャンディーホーム名古屋です

あなたは今、家族を守る家づくりをお考え中でしょうか?
『トップランナー基準』という言葉は聞いたことがあるかもしれません。

今、建築業界は省エネ化、建物の高寿命化に向けて舵を取られています。

その中で色々な基準や認定制度が生まれました。
メジャーなものが『長期優良住宅』『低炭素住宅』『トップランナー基準』『25年省エネ基準』『住宅ラベル制度』『省エネ等級』『トップランナー基準』など。

たくさんあって覚えきれないくらいですが、まずははじまったばかりの新住宅エコポイント制度を基準に考えてみましょう。

これは簡単に言うと、ある要望を満たした新築住宅には30万ポイントのエコポイントが配布される制度です。
エコポイントは登録された商品に変換したり、新築の工事費としてお金の代わりに使用することが出来ます。

そのある要望のひとつが『トップランナー基準』です。

すごく簡単に言うと、省エネ住宅。
スキャンディーホーム名古屋では出来るだけこのトップランナー基準相当の建物を推奨しています。(お客様のご希望にもよります。)

書類の作成・申請にもお金がかかりますが、エコポイントで賄える範囲内であることが多くお客様に十分なメリットを感じていただけるからです。フラット35の金利優遇もあったりします。
(エコポイント前はトップランナー相当の性能があるけれど、認定はとらない選択肢もありました。)

ちなみに+αで『低炭素住宅』
+耐震+劣化対策で『長期優良住宅』に生まれ変わることが出来ます。

なんだか難しそうと思わずに気軽に聞いてくださいね。
私達スタッフも新制度に勉強の日々です。
sDSCN50211.jpg



テーマ: 建築 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by スキャンDホーム名古屋  at 21:58 |  家づくりお役立ち情報 |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する