★イベント開催報告★薪ストーブcooking

こんにちは。スキャンディーホーム名古屋です。

今日は名古屋でもを見かけます。

東京の方からの連絡にも「雪国 東京」との記載が・・・。
皆様外出の際は足元にお気をつけ下さい。

さて、遅くなりましたが先週開催のイベント「薪ストーブcooking」の模様をお届けします♪

私の写真のつたなさを、想像力で補っていただけましたら嬉しいです。
新しいカメラが欲しい・・・とひとまずカメラのせいにしておきます

ではでは、まずは生地を広げてピザ作り。

sIMG_2980.jpg
今回は良いとこどりで、個別に対応しましたので具材は左記に用意しました。


sIMG_2978.jpg
一組目のお父さん、生地の広げ方がプロっぽい。お家でもオーブンでピザをつくるとのこと。
はい、そんなお父さん写っていませんが、ただいまピザ生地作成中です。

sIMG_2979.jpg
じゃーん、出来ました。
アルミホイルの上に載せて作ると、二枚目のフライパン(ラウンドグリドル)への移動がとても楽になります。

火加減を見て、薪ストーブの中へピザ生地を入れます。
ポイントは、なるべく熾き火の状態で、クッキングスタンドの下には火を置かないこと。
(まだ燃え盛る薪があっても、一本くらいならふちに立てかけてしまえばOKです)

sIMG_2992.jpg

この間に焼きりんごの用意もしました。ひとまず、ストーブトップで余熱中なのです。
sIMG_2993.jpg
わぁ、香ばしいかおりがしておいしそうなピザになってきました!
チーズもふつふつ、焦げ目がついてきましたね
・・・という写真が撮りたくてアップ画像

sIMG_2989.jpg
ちなみにこの間は語らい中。
薪ストーブのことあれこれや、ストーブっていいねという話など。

sIMG_2995.jpg

焼けたら、お皿に移してカットしておいしく頂きました。
(アルミホイルをひいた場合は裏にくっついいてないか要最終チェック!
引かない場合はグリドルについた焦げをそのままに2枚目を焼くとさらにとれにくい焦げがつくのでご注意を)


昼からはぼちぼちとお客様がご来店。
食べるだけの方も大歓迎です

そして忙しくて写真が撮れません・・・。

そんな中、焼きりんごのクッキング風景を激写。

続きは明日に持ち越します。








テーマ: +おうちでごはん+ -  ジャンル: グルメ
by スキャンDホーム名古屋  at 18:00 |  薪ストーブ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する