WEB内覧会 S様邸②リビングダイニング

こんにちは北欧スタイルの暮らしをご提案。スキャンDホーム名古屋です。

今回はS様邸のリビングダイニングをご紹介いたします。
 ■外観~玄関はこちらのブログをご覧ください。

アーチ型のドアを抜けると合計29帖のリビングダイニングと多目的室が広がります。
s_DSC5696.jpg
奥の多目的室は5.3帖 扉を閉めることで個室として使うことが出来ちゃいます

s_DSC5691.jpg

スキップフロアになった階段は階段下収納も確保しました。
s_DSC5685.jpg
反対から見ると、吹き抜けも一望できます。

次は奥様のこだわりがつまったキッチンをご紹介します

s_DSC5706.jpg
I型のキッチンを造作壁で対面キッチンに変身させました。
作業中の手元の見えにくいようにカウンターはキッチンより少し高い93cm。
ダイニングテーブルと高さを合わせた収納棚板ですっきり使いやすくなりました。

s_DSC5664.jpg
キッチンはホウロウキッチンで有名なタカラキッチン。
奥様・旦那様どちらも一目ぼれされたという、お手入れ楽らく・システマチックで便利でかわいいキッチンです。

スキャンDホームオリジナルキッチンはもちろん、お客様が一番気に入ったキッチンを採用いただけます。

s_DSC5670.jpg
0.8坪の大容量パントリーは、勝手口も設けてゴミ出しなどもスムーズに。

水間まわりを2階にまとめることで拾い空間を確保することが出来ました

もちろん一階にも洗面とお手洗いを設けてお客様用に使って頂くことが出来ます。
s_DSC5712.jpg s_DSC5714.jpg
海外のホテル風の間取りに木の雰囲気をたくさんつかってかわいくまとめてみました。

扉を全部閉めても、23.9帖+吹き抜けで空間を広く使えます。
高気密高断熱+換気システムエアーヒルを採用しているので吹き抜けも寒くなく
一台のエアコンで快適なリビングになっています。

s_DSC5704.jpg

次回は階段を登って二階をご紹介します。お楽しみに
s_DSC5650.jpg

階段中央の出窓は腰掛けられる高さ。
明かりとりと内観・外観のアクセントになっています

テーマ: 家を建てる -  ジャンル: ライフ
by スキャンDホーム名古屋  at 11:21 |  スキャンディーホーム |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する