FC2ブログ

記事一覧

玄関ドア いろいろ

こんにちは。北欧スタイルの暮らしをご提案、スキャンディーホーム名古屋です

今回は玄関ドアのお話。おうちの顔になる玄関はとても大事なところですね。

スキャンディーホームでは玄関ドアにも木製を採用しています。
標準の玄関ドアはこちら。
s065A0082edit.jpg

木製で工場でカラフルな色に塗装されてから日本にやってきます。かわいいですね。
中と外や、格子だけ塗装の色を変えるのもいいですね。

s065A0129edit.jpg


フィンランドの冬は長く、一年のうち1/3が冬です。
そして気温は平均 -30°C~0°C非常に寒い日には-40°になる日もあるとのこと。

そんな環境で使用されている木製サッシはデザインだけではなく、結露に強く、気密性断熱性にも優れているのです。
テラスドアもこんなにしっかりしたつくりです。
sIMG_2299.jpg


でも木製ドアはメンテンナンスや取り換えが大変かも・・・というお客様には国産の断熱玄関ドアをお薦めしています。
(実際は工場塗装なのでメンテナンスはそこまで大変ではないですよ
 ただ建具の調整が必要だったり、気密を良くするためにパッキンが強いので、使い勝手は国産優位かと思います。)

国産の建具だとお薦めはこのタイプ。スキャンディーホームによく似合います。

外観 (3)

ぱっと見た感じでは木にみえる国産クオリティーです。LIXILのジエスタというシリーズの木目タイプ。
木目が細かく造ってあったり、木の反りが表現されていたり仕事が細かいですね。
このドアの白色が個人的にはお気に入り

でもよ~く見ると取っ手があんまり可愛くない・・・かも?
どちらかと言えばしゅっとしたスタイリッシュな納まりの取っ手ですね。

実はこれ、可愛いアイアン風取っ手もあるのですが、
こちらのお宅では機能を優先してシステムキーを採用しているためこのデザインになっているのです。

手ぶらで勝手に鍵が開く。かなり便利
過剰かな~と言う方もいらっしゃいますが、車のカギはボタンで開けるのがあたり前、近づいただけで開いたりもしますよね。
たま~に電池が切れると不便な思いをするものです。下の説明はタッチキータイプ。
img_a003039001004_12.jpg
ドアフォンで応対してそのまま鍵の開け閉めが出来るシステムキータイプもお薦めです。

北欧の高気密木製ドア VS 国産断熱アルミドア あなたのお好みはどちらでしょうか?
どちらもいいところがあるので迷いますね。
いろんな判断材料はお話してご提案しますよ~。

実は他にも種類は色々。こんなのが好きって教えてください。
一点物のステンドガラス入りのドアを輸入したり、上部がアーチになったドアをつけたことも。

せっかくの注文住宅ですから、思う存分迷って決めてくださいね












コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

スキャンDホーム名古屋

Author:スキャンDホーム名古屋
こんにちは。
全国にネットワークを持つ北欧住宅設計施工「スキャンDホーム」の名古屋支部です。住宅ことから、日々のこと、北欧の魅力をお届けします。よろしくお願いします。