M様邸 着工しました。

こんにちは。北欧スタイルの暮らしをご提案、スキャンディーホーム名古屋です

岐阜県M様邸のスキャンディーホームの工事が始まりました。

今は基礎工事の真っ最中ですね。
暑い中頑張ってくれている業者さんに感謝
お疲れ様です。

スキャンディーホーム名古屋の標準の基礎は、
基礎巾150 立ち上がり450(地盤面から基礎の天端までの高さです)のベタ基礎です。

s全景

地面からの高さを45cmとることで、床下の点検もしやすくなり、
建物も土から離れるのでお薦めです。寒冷地などの雪が積もる所では60cmの立ち上がりをつくったりもします。

また底盤(スラブ)の配筋は200mm間隔を採用。
第三者のチェックも入ります。
sIMGP6985.jpg

角などはスペーサーなどでかぶり厚を確保します。
鉄筋とコンクリートは非常に相性のよい材料なのですが、
鉄筋をコンク-トで十分に覆っていないと不具合が発生してしまいますのでこちらもしっかりとチェックします。
sIMGP6987.jpg

今は基礎の配筋と外周の型枠を組み終わった状態。この後、コンクリートを流して基礎になります。
配筋は完成してからでは見えなくなってしましますが、家を支えるとても大事なところです。

M様邸はスキャンディーホーム名古屋標準の基礎ですが、
お客様の求める性能によっては断熱材を一体打ちした基礎や、
地下室にできる立ち下げ基礎、寒冷地の凍結深度に対応した布基礎、
地中梁を入れた大空間でも大丈夫な基礎など様々なバリエーションがあります。

今月の初めに着工したM様邸ですが、完成は12月頃を予定。
着工から約5カ月の工期です。オープンハウスもやらせていただけるということなので皆様お楽しみに。




テーマ: 建築 -  ジャンル: 学問・文化・芸術
by スキャンDホーム名古屋  at 20:47 |  スキャンディーホーム |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑
Comments
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する