バイオエタノールストーブ

こんにちは。北欧スタイルの暮らしをご提案スキャンDホーム名古屋です

スキャンDホーム名古屋では薪ストーブ・ペレットストーブを長年お取り扱いさせて頂き、ストーブの導入実績は200台以上になっています

この度、新商品「バイオエタノールストーブ」の販売を開始致しました。
スウェーデンから直輸入「Vauni」のストーブです

Ci-Ci-Wide_20180711152959a0d.png
デザイン性が高くてかっこいい建築一体化タイプ。
不燃材料使用したハーススペースに特殊な燃焼室を組み込んでオリジナルで作ることが出来ます。


63761-8735817.jpg f7e99f2662d59156087fd73f9ff5db9c.jpg
こちらは丸型がかわいい、ころっとしたタイプ。
壁掛けと、脚付き、卓上の3タイプがあります。スキャンDホーム名古屋のショールームでも実物をご覧いただけます。


36490092_468798756894305_8243223464404582400_n_20180711152949eba.jpg

Room_Nebula_Red-1.jpg
赤いカラーもかわいいですね

Divider1_20180711152954dcd.jpg
モダンなガラススクリーンタイプ。こちらもショールームでご覧いただけます。
置く場所を選ばすスタイリッシュに炎を楽しむことが出来ます。

bioi-768x460.jpg


お気づきの方も多いと思いますが、こちらのストーブは煙突が不要です。そのため価格も押さえられるうえ、薪ストーブの設置が難しい、住宅街やマンションにお住まいの方にも気軽に導入いただけます

燃料はバイオエタノールというとうもろこしを原料にしたアルコール燃料。
薪と同じように自然の材料から作られていますので地球にも優しい燃料です。

美しい炎を楽しみながらLDKの暖房器具として十分に活躍してくれる1代台です。
薪の置き場にお困りの方にも良いですね。エタノールが燃え尽きますので機器の掃除もほぼ必要なし。
理科の実験のアルコールランプの大きいバージョンと考えていただくとわかりやすいかもしれませんね。

良いことづくめですが、1点ご注意頂く点としまして定期的にお部屋の換気をして頂く必要があります。
そちらだけご注意ください。お問い合わせはスキャンDホーム名古屋までお気軽にどうぞ~
テーマ: 北欧インテリア・雑貨 -  ジャンル: ライフ
by スキャンDホーム名古屋  at 15:29 |  薪ストーブ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

薪ストーブショールーム

スキャンDホーム名古屋 小山です。

先日 「長野総商」と「ファイヤーサイド」に行ってきました。

軽井沢にある長野総商はソープストーンの薪ストーブ「ハースストーン」や「ヘルゴン」などのメーカーでもあり、
古くから自社で取り付けやメンテナンスも行ってきているストーブやさんです。

resize1024.jpg

ショールームの横にはメンテナンスの工房もあり、古いストーブの部品などもたくさん。
安心してお客様にお勧るストーブメーカーです。

resize1025.jpg

ショールーム一角のミニチュア。センスが良いです。

駒ヶ根にある「ファイヤーサイド」は「バーモントキャステングス」「HETA」「デマニンコア」の日本総代理店のストーブメーカーです。

resize1024_20170921154546231.jpg

スキャンdホーム名古屋の運営元である夢木香も永いお付き合いで多くのストーブを導入しています。
ショールームがリニューアルしてから初の訪問でした。
上の写真はデファイアントの初期型。

resize1028.jpg

様々な雑貨のお取り扱いもあるので見てて飽きない空間です。
resize1026.jpg

この日は社内でBBQとのことで準備の真っ最中でした。
時間が無くご一緒出来なくて残念でした。

薪ストーブも色々勉強すると置くが深いのでショールーム廻りもお勧めです。
スキャンDホーム名古屋のショールームにも展示機・実機共に取り揃えていますので是非遊びに来てください。



テーマ: ロハス&エコロジーライフ -  ジャンル: ライフ
by スキャンDホーム名古屋  at 15:33 |  薪ストーブ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

2017春祭りを開催しました

スキャンDホーム名古屋 小山です。

先日はスキャンDホーム名古屋を運営する「ゆめきこう」のイベント
「春祭り」が開催されました。

matsuri1


「薪ストーブメンテナンスセミナー」では、シーズンオフのお手入れ等を
みなさんにお話ししたり、料理教室「ダッチオーブンで焼くローストチキン」と
「簡単!おいしい!たけのこご飯を炊こう」では、
参加者の方にもいろいろとお手伝いいただき、とても美味しい料理が完成しました。

matsuri3 matsuri2


ピアノ、バイオリン、パーカッションによる「Passione」のライブや、
大人も子供も夢中で作品を製作されていた「丸太で鹿を作ろう」「端材で工作」もあり

matsuri4 matsuri5

「ガーデンイグルー&ドームハウスミニ組立体験」では、みなさんと力を合わせて
二つのドームを完成させました。

resize4375.jpg resize4370.jpg

アウトドア料理は、チリコンカン、ピザ、ウインナー、マシュマロ。
薪ストーブや焚火で手軽に楽しめることを実感いただきました。

resize4388.jpg resize4389.jpg

ご来場いただいたみなさま、ありがとうございました!
まだまだ楽しいイベント企画中です!
by スキャンDホーム名古屋  at 12:19 |  薪ストーブ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

新作薪ストーブ Heta(ヒタ)

スキャンDホーム名古屋 小山です。

今年からファイヤーサイドさんが取り扱いを始めたHeta(ヒタ)のインスパイアをスキャンDホーム名古屋でも展示しています。



ゆらゆら揺れる炎が綺麗です。

このストーブのよいところは気密性が良い所。
もちろん外気導入もついていますので、高気密住宅や換気システムのある家にもお薦めです。

ストーブ内での調理には不向きですが、大きな天板で煮込み料理や湯沸かしはしっかりできます。
価格もお手ごろなので、お気軽にお問い合わせください。

カラーが豊富なためインテリアとしてもかなりかっこよく、内装に合わせてコーディネートしましょう。
名称未設定 1

名称未設定 2

炉台もモダンにスタイリッシュに納めたいですね!
テーマ: ロハス&エコロジーライフ -  ジャンル: ライフ
by スキャンDホーム名古屋  at 19:08 |  薪ストーブ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ペレットストーブ

スキャンDホーム小山です。

薪ストーブより手軽に取り入れられる暖房器具にペレットストーブがあります。
先日イベントに名古屋の会社TOYOTOMIさんに来てもらいました。
sVE270444.jpg

empressPhoto.jpg薪ストーブ型のペレットストーブもあります。

薪ストーブも良いですが、手軽に火を楽しむにはペレットストーブもお薦めです。

ちなみにTOYOTOMIさんですが、超有名なのであなたのお宅や実家に一台きっとTOYOTOMIのストーブがあるはずです。
テーマ: ロハス&エコロジーライフ -  ジャンル: ライフ
by スキャンDホーム名古屋  at 19:22 |  薪ストーブ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ドブレ テレビ君 VINTEG50 入荷しました。

スキャンDホーム名古屋の小山です。

ストーブのブログばかりですが、新機種が入荷しました。

以前にも紹介したドブレのヴィンテージ50がショールームにやってきました。

半年待ちの限定色 ホワイトエナメル。日本には数台しか無いであろう一品です。
北欧住宅にもよく似合うころっとした外観に、タフなボディー。
ヴィンテージ50 (1)

>ヴィンテージ50

白い薪ストーブはなかなか種類が無いので貴重です。

他にも数台 展示機を入れ替えました。

ライカ

ちなみにこのドブレのヴィンテージ50は薪ストーブ屋界隈では 通り名を「テレビ君」といいます。
80年代のレトロなTVを思わせる外観ですよね。

是非ショールームに遊びに来て下さい。



テーマ: ロハス&エコロジーライフ -  ジャンル: ライフ
by スキャンDホーム名古屋  at 12:46 |  薪ストーブ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

RIKA(ライカ) の薪ストーブ

こんにちは。スキャンディーホーム名古屋 小山です。

リフォームの現場でかっこいい薪ストーブを設置しました。

続きを読む »

by スキャンDホーム名古屋  at 18:26 |  薪ストーブ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

薪ストーブはやはり温かいです

こんにちは。スキャンDホーム名古屋小山です。

今日は久しぶりのストーブ工事。
先週の寒波で着火剤を求めてご来店される方も多くみえました。

新築時からストーブがある生活も良いですが、
長年住んでいる愛着のある家に薪ストーブをつけるのも良いですね。

火入れして燃える薪を見つめる時間はほっとするひとときです。

今日のお宅ではないですが、プチストーブギャラリーです。
ほっと暖まってください。

デファイアント
03414_1.jpg

ドブレ640
03744_1.jpg

ピキャンオーブン
03745_1.jpg

ヘリテイジ
03749_1.jpg


テーマ: ロハス&エコロジーライフ -  ジャンル: ライフ
by スキャンDホーム名古屋  at 23:05 |  薪ストーブ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ドブレ640CBJ 760CBJ のご紹介

こんにちは。『北欧からいいものだけを』スキャンディーホーム名古屋です

久しぶりに薪ストーブのご紹介です。
そろそろ薪ストーブに火をつけたい季節になってきましたね。

今回ご紹介するのはベルギーからやってきたドブレちゃんです。

薪ストーブに「ちゃん」付けはどうなんだ と思われる方も多々いるかと思いますが、
実際に薪ストーブと共に暮らしている人の中には、「うちの子」最近調子が良くって燃えすぎる~等、
ストーブを擬人化してお話される方も一定数いらっしゃいます。

この時の薪ストーブはただの道具としての暖房器具ではなく、
ちょっと手がかかるけど我が家の一員というイメージですね。


そんな風にストーブと付き合えるのも素敵だな―と思います。

そして、話を戻して『ドブレちゃん♪』
以前に同じメーカーのヴィンテージシリーズ=TV君をご紹介しましたが、
今回ご紹介するのはスタンダードモデルの「ドブレ640」と「ドブレ760」です。

img_main_dovre640cbj.jpg

img_main_dovre760cb.jpg

メーカー名+サイズ と言うなんとも分かりやすいネーミングですね。
写真はメーカーHPからお借りしました。分かりにくいのですが、上が640 下が760です。

この数字は横幅の寸法を表しているらしいですよ。
実際は 640CBJが W650×D560×H760mm
     760CBJが W780×D580×H800mm なので少し誤差はあるみたいですね。

構造も名前と同じくいたってシンプル。
温度があがったら勝手に二次燃焼をはじめるクリーンバーンシステムを採用。これが「CB」ですね。
中を開けるとシンプルな構造を見ることが出来ます。

ヨツールに似ているけど、外部も内部も装飾や細かい部品が少なくてシンプルですね。

007.jpg

ちなみに炉内の床はワッフル状になっています。

002.jpg

このワッフルに灰を溜めておくことで、ストーブの保温力がUPするのです。
綺麗好きな奥様はこのワッフルプレートに溜まった灰を掃除したくなると思います。

掃除のしやすさは考慮されていないので少し大変ですね。
しかし、本当はシーズンが終わるまではここに灰を入れたままにしておくのが正解なのです。
 (灰を溜めた方が良いのは他のストーブでも同じことです)
空気の入り口だけ確保できるようにワッフルの上の灰が溜まってきたら、捨ててくださいね。

また、ドブレの一番の魅力は他社のストーブより少し安いということ。
格安のストーブはたくさんありますが、安くても良くないものではお薦めすることはできません。

スキャンディーホーム名古屋一押しのメーカーは、

バーモントキャスティング ・ ドブレ ・ヨツールなど。
その中ではドブレが一番お得になっています。

ストーブのメーカーはまだまだたくさんあるので少しづつ紹介していきますね
テーマ: 北欧インテリア・雑貨 -  ジャンル: ライフ
by スキャンDホーム名古屋  at 12:00 |  薪ストーブ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑

ドブレ ヴィンテージ50

こんにちは。スキャンディーホーム名古屋です

今日はちょっとよその現場にお邪魔しました。
そこで見かけたストーブをご紹介。もちろんスキャンディーホームでも取り扱っております。

メーカーはドブレ。100年近くの歴史を持つベルギーのメーカーです。
そして見かけたこの子は2012年の新顔。
『ヴィンテージ50』です。
sCIMG6250.jpg

新顔なのにヴィンテージ。80年代のTVを彷彿させる、別名『テレビ君』。
ころっとしたフォルムがかわいい
すっきりとした後ろ壁だしの煙突がおしゃれですね。さらに天板が広く使えるメリットもあります。

煙突を壁から出す際は二重煙突とメガネ石を利用します。
なかなかいい感じに燃えています。ドブレのストーブはシンプルでお手頃価格なため、スキャンディーホームでもお薦めのストーブの一つです。大きいガラスが炎を見る楽しさを倍増させます。

そして、最新機種ということもあり、見かけによらず高性能、暖ったかいです
中でのピザ焼きもTOPでの湯沸かしもなんなくこなす姿は感動ものです。

離れて見るとこんな感じ。火入れの真っ最中です。
sCIMG6245.jpg

次回はドブレ640 760 を紹介しようと思います。
スキャンディーホームでも是非導入したい一品でした。

絶対北欧空間に似合います







テーマ: ロハス&エコロジーライフ -  ジャンル: ライフ
by スキャンDホーム名古屋  at 20:54 |  薪ストーブ |  comment (0)  |  trackback (0)  |  page top ↑